今回は誇大広告を使った詐欺について書いていきます。

「10億円ばら撒き」など、カモが食いつきそうな言葉で巧みに引っ掛けようとしてきますが、誇大広告に対する耐性がないと一生搾取され続けるのでご注意ください…。

誇大広告を使った詐欺とは

誇大広告とは、「実際の商品の内容や値段よりも優れているように、大げさに書かれた広告の事」を言います。

詐欺業界では、「何もしなくても」「誰でも簡単に」「たった数クリックだけで○○万円稼げる」など、大げさな表現でカモを集めるためによく使われます。

上の画像ですが、渡辺雅典(通称パンダ)という人物が、「肺がんになったので、死ぬ前に10億円の財産分与をしたい」と言って、食いついた人のメールアドレスを収集します。その後はしつこくメールを送ってきて、最終的に30万の高額な塾を売りつけられます。

しかも肺がんは嘘だったという噂すら流れています。これが真実だった場合は詐欺であると言えるでしょう。

誇大広告の例

情報商材に関しては誇大広告が本当に多いです。

たったの2クリックで生涯年収2億円以上?

1回のタップで月収30万円が確定?

インストールするだけで完全自動で毎日数万円?

ざっと紹介しましたが、きりがないくらいに誇大広告は大量に溢れかえっています。

こういう怪しい案件ばかり流れてくるような詐欺メルマガも存在するのでご注意ください。

ねずみ講業界でも誇大広告が多い

同じように、ねずみ講業界でも誇大広告で煽ってくるものが多いです。

  • 何もしなくても自動でダウンが増えていく
  • 2人紹介するだけでほったらかしで○○万円の不労所得
  • ダウンも稼ぎまくってる
  • 超大型案件、とてつもないインサイダー情報
  • 先行者利益、仕掛ける側に回る

バイナリーオプションでも、アフィリエイトでも、投資でも、どんなジャンルにも誇大広告で煽ってくるものがあります。

札束に惑わされるな

こういった怪しい商材を売り込むために、札束を見せびらかして「これだけ稼いだ実績があります」と見せてくる手口もあります。

サイトのトップページに「月収○百万稼いでいる」などと大きく書いていたり、高級車、高級腕時計の写真を見せびらかしてくる人は注意しましょう(中には本物もいますが…)。

どのようにして稼いでいるのか、それは詐欺ではなく真っ当に稼いだものなのか、ありとあらゆるところを疑いましょう。

札束を見ただけで素直に信用しないように。

ビジネスや投資は難しいものでなければだめ

当たり前の話ですが、ビジネスや投資は本来、難しくて専門的なものでなければいけません。

そうでないとライバルが大量に流れ込んでしまい、瞬く間に稼げなくなるからです。

しかし世の中にはそういう原則を理解せずに「手間はかけたくないけど稼ぎたい」、「できれば勉強はしたくない」「何もしなくても稼ぎたい」などと考えている人達が沢山います。

情報商材や詐欺投資案件、ねずみ講は、このように楽して稼ぎたい人達をターゲットにして、甘い言葉でお金を出させるものが多いです。

美味しい話には必ず裏があります…。

堅実な人が最終的に成功する

どんなビジネスも、楽な道なんてものはありませんし、すぐに成果が出るようなものもありません。

「たった○○するだけで○○万稼げる」といった誇大広告には惑わされず、ゆっくりでも良いので堅実に学び、自分なりの稼ぐスキルを身に着けていける人が最終的に成功できると思います。

投資判断においては、感情的になったら負けです。煽られると気分が高ぶりますが、ぐっとこらえて冷静に否定意見をリサーチし、総合的に判断するようにしてください。