今回はYouTubeで稼ぐ – 月収10万円特別キットのレビュー記事を書いていこうと思います。

YouTubeで稼ぐ – 月収10万円特別キットとは?

YouTubeアドセンスの教材のようです。

販売者は「山本 慶太朗」という人物になっています。

LPの中にはRaiという22歳の男性が自己紹介として登場しますが、顔写真もなければ実名もありません。販売者である「山本 慶太朗」という人物と同じなのかどうかはわかりません。

この人物の名前で検索をしてみても、LPによる記載のような大学で経済学を学んでいた人物は該当しません。

そして極めつけですが、このLPには特商法に基づく表記がありません。真っ当な教材を販売するのであれば、実名を公表しても何ら問題はないはずですが、素性を明かせないのは不信感があります。

月収10万円特別キットのLPについて

LPを見ると、最初にどでかく成果が載っています。これを見るに、1200万回の動画再生で50万円しか稼いでいないということがわかります。1再生あたりに換算すると収益は0.00000417円となります。

私はYouTubeアドセンスはやったことありませんが、一般的に聞くのは、再生数の10分の1が収益ということです(つまり1万再生に対して1000円)。となるとこの画像の収益額はかなり少ない方だと思われます。

再生数の割に収益が低い場合、動画の質が悪くすぐに離脱されているという可能性が高く、ちょっとグレーな手法なのではないかとも推測できます。

このあたり、詳しい方がいればコメントお願いします。

ただ、商材の目次もLP内で公表されており、これを見る限りは普通なのかなとも思います。

さて、Rai氏ですが、大学2年(19歳)の頃にアルバイト代程度で良いから少ない時間でお金が欲しいと思い、YouTubeで稼ぐことを決意したようです。

すると、すぐに1日30分の作業で月10万円を獲得できたようです。

この商材では、22歳と自己紹介がされているので、3年間ずっと10万円のまま維持されてきたということでしょうか。

投稿する動画は真っ当にやっていれば蓄積されていくでしょうし、すぐに10万円の収益を得ることができたのであれば、今現在の収入はもっと増えても良いような気もします。

更に、LPでは多くの人がYouTubeで失敗する理由として、「動画削除の危険性」と、「同業者からの衝突」というところを挙げています。

そこから結論付けて、

つまり『YouTube』で大金を稼げると唄う商材の多くは『机上の空論』です

という記載がされています。

これに関しては、そもそも出回っているYouTubeのノウハウは削除されるようなグレーな動画を上げ続けるものなのか、という疑問が沸きます。

購入特典について

「個別コンサルシート」というものを配布するようです。これは直接Rai氏が購入者のYouTubeチャンネルを見て、

  • チャンネルの問題点
  • 改善方法
  • 今の所上手く行っている点

というのを5000~8000字でPDFにして納品してくれるようです。

これはレポートの質が良ければ素晴らしい特典だとは思います。実際に購入した人のレビューが欲しいところです。

それと、超初心者向けのマニュアル(5000時字相当)もついてくるようです。

購入者のレビューについて

LPには、他サイトやメルマガ等への誘導はないという記載があります。このことから、高額塾への誘導の心配などはなく、この商材ですべて完結するようです。

他には今のところレビュー記事は見つかりませんでした。もう少し情報が欲しいところです。

YouTubeで稼ぐ – 月収10万円特別キット総評

商材をまとめると、

  • YouTubeアドセンスで月10万円稼ぐための2万2000字以上のマニュアル
  • 5000字の初心者向けマニュアル
  • 個別コンサルシート

ということになります。合わせてお値段は1万3500円です。

商材の価値の感じ方というのは、その人の知識レベルや金銭事情などにも影響するため難しいところですが、5000字~8000字相当の個別コンサルシートの内容がしっかりした物であれば良いとは思いました。

いかんせん購入者のレビューがまだ少ないため慎重にはなりますね。

購入の不安要素としては、

  • 著者の素性が明かされていない
  • 特商法に基づく表記がない
  • 購入者のレビューがまだない

という部分が挙げられると思います。これに関しては注意が必要です。