2016年末に軽くWrappy(ラッピー)についての記事を書いたのですが、ついにアプリがリリースされたようです。しかし、個人情報ダダ漏れという問題が発生しました。セキュリティを謳ったアプリがこれでは致命的…。

Wrappyインストールはこちらからできます。

友人を追加するとその人のメールアドレスと電話番号がわかるため、招待コードの拡散にはご注意ください。

つまりランダムにユーザーネームを入れて運良く追加できると、その人の電話番号とメールアドレスがわかるという致命的な欠陥があります。今の段階での登録はおすすめできません。

2/4追記: アップデートすることで電話番号とメールアドレスは見れなくなりますが、旧バージョンを使っている人は依然として電話番号とメールアドレスが見れる状態です。

旧バージョンの強制アップデートが実施されるまでは使わない方が良いと思われます。

プロテーション(PTS)というのがWrappy内で流通する独自の仮想通貨となっているようです。

インストール時に招待コードを入れることで100PTS貰えます。

Wrappy(ラッピー)をインストールしてみた

iOSでインストールしてみました。

ロゴ画面はこんな感じです。

規約の同意を求められます。

Android風のロック解除設定。

秘密の質問設定。英語なのが難点でしょうか?

プロフィール設定。

Referralのところに友人の招待コードを入れると100PTS貰えます。

スクショは撮っていませんがこの後携帯電話番号宛にコードが届き、入力画面に入ります。

プロモーションの欄。referralを入れなければ50PTSになるようです。

友人を招待ボタンから誰かを招待することができます。

Wrappy(ラッピー)のアフィリエイトについて

MLM型となっており、直紹介を1段目、その人の直紹介を2段目…という感じで、4段まで報酬が入るようです(この報酬形態をユニレベルと言います)。

  • 1段目: 900PTS
  • 2段目: 50PTS
  • 3段目: 25PTS
  • 4段目: 25PTS

友人招待で900PTSは割合的に大きいですね。

とりあえず登録をしてみましたが…

個人情報が漏れるという観点からまだ登録はしない方がいいと思われます。

今後についてはまた別途記事にしたいと思います。