今回はMLMが付いている仮想通貨ICO、Snowball Project(スノーボールプロジェクト、SNB)のレビュー記事を書いていこうと思います。

この案件はAABTとの類似点が多く、同一運営だと思われます。

仮想通貨「Snowball Project(スノーボールプロジェクト、SNB)」とは?

Snowball(スノーボール)とは、イーサリアムベースの新しい仮想通貨のようで、なぜかMLMが付いています。

資料によると、スノーボールにはプレセールがなく、イーサデルタにて自由に売買できるそうです。

ただ、2/12現在、EtherDeltaにSNBというコインは確認できませんでした…。

仕掛けているのはGlobal Asset Management Enterprise inc.(通称GAME社)というところです。

収益構造としては、

  • マイニングファーム
  • AIトレード
  • オンラインゲーム
  • オンラインカジノ

などのようです。

「AIトレード」と、「オンラインカジノ」による収益とありますが、これらが出てくるとかなり怪しいです…。

オンラインゲームというのは、RMTのことでしょうか?それとも運営するのでしょうか。

運営する場合は、もう少し具体的な情報が出てきても良いと思います。

スノーボールとAABTの類似点

スノーボールを調べていると、AABTとの類似点を見ることができます。

私はスノーボールとAABTは同一組織からなるものと断定します。

タイトルロゴのフォント

同じフォントが使われています。Bに関してはただ上下にひっくり返しただけです。

AABTを仕掛けていた人がスノーボールを仕掛けている

確認した限り、スノーボールの情報を早期に発信している人はAABTもやっています。

スノーボールに関連する動画を上げている人も、だいたいAABTの動画を上げていることが確認できます。

AABTのシステムとスノーボールのシステムが同じ

両者のアカウントを作成し、ログインしてみると、使われているシステムが同じであることがわかります。

以上のことからAABTとスノーボールは同一組織であると見て間違いないでしょう。

Snowball Project(スノーボールプロジェクト)が日本人運営である可能性

GAME社など存在せず、スノーボールが日本人によって運営されているという点を外的要素から検証してみます。

公式サイトのサブドメイン(join.snowball.today)のソースコードを見てみると、「eternalfree.com」のcssを参照していることが確認できます。

このドメインは、エックスサーバー(日本のホスティング業者)で運営されています。

googleで検索してみると、このドメイン内に、「/piece」という作りかけのワードプレスのサイトが存在しており、何やら車のマットを販売しようとしていたようです。

サイトには、MEGUMI、YOSHIMASAという名前のマットと、three-pieceという社名が確認できます。

スノーボール運営に関しての何らかの手がかりになるかもしれません。

どのみちスノーボールの公式サイトは日本人が作成したものと見て間違いはないでしょう。

追記: スターライズが関与か?

スノーボールの資料のpdfの作成者の欄には、「関和則」という名前が記載されていました。

この人物は、株式会社スターライズ ホールディングスリミテッド(starise.com)というMLM企業の代表取締役兼CEOであると判断します。

関氏のYouTubeのアカウントには、AABTの公開リストも存在することからより一層信憑性が高まります。

AABTについても調査

ついでにAABTについても調査してみました。

abeam社のサブドメインである「member.abeamclub.com」をデベロッパーツールで見てみると、株式会社デジタルステージというweb制作会社のcssへのリンクが確認できます。

どうやらBINDという和製のweb製作ツールにて作成されたようです。日本人が作成したとみて間違いないです。

海外業者を装った日本人運営

AABTに関しては「アジアを中心に活動している10人の事業家が出資して立ち上げた」と説明されていますし、スノーボールに関してはGAME社がどこで運営されているか、責任者、住所や電話番号、実績など情報が何もありません。

日本人運営というのはお察しサイトを調べるに日本人の面影が見えますし、このように運営を隠したがる団体は日本の法律逃れの詐欺の可能性が非常に高く、飛んだ時に責任を追求できなくなるため危険であると言っておきます。

Snowball Project(スノーボールプロジェクト、SNB)の報酬プラン

入会自体は、1P300ドルで、BTCもしくはETHで購入可能のようです。

1ポジション、3ポジション(自分の下に1:1)、7P(自分の下に1:1、その下に更に1:1)から選択できるようです。

  • Bronze Adviser: 1ポジション、300ドル、200ポイント付与、60ドル分のSNB付与
  • Silver Adviser: 3ポジション、900ドル、600ポイント付与、180ドル分のSNB付与
  • Gold Adviser: 7ポジション、2100ドル、1400ポイント付与、420ドル分のSNB付与

加えて、以下のボーナスプランがあります。

  • ワールドステージ
  • ローカルステージバイナリー
  • マッチングボーナス
  • ETHCLUB定期預金アカウント

ワールドステージ

2人紹介、もしくは3P以上でエントリーすると、初回プレマーケティング限定のワールドステージに移行できるようです。

このステージに入ると、AIRDROPでスノーボールが付与されるようです。

ローカルステージバイナリー

2人紹介、または3P以上の購入でバイナリーボーナス(左右に2つのグループを作るMLMの報酬形態)が入ります。

3:3ができると、90ポイントが還元されます(月の上限は25000ポイント)。

マッチングボーナス

自分が紹介した人を1段目、その人が紹介した人を2段目として、決められた段数までの人が投資した分の還元が受けられます。

自分のタイトルによって得られる段数が変わります。

タイトル:

  • BA: 登録するとなります。1段まで10%
  • SA: 3ポイントもしくは2人紹介で達成、2段まで10%
  • GA: 7ポイントもしくは3ポイント+4人直紹介で達成、3段まで10%
  • PA: GAに加え左右に100ポジションずつで達成、4段まで10%
  • 1★DA: 左右に500ポジションずつで達成、6段まで10%
  • 2★DA: 左右に1000ポジションずつで達成、8段まで10%
  • 3★DA: 左右に2500ポジションずつで達成、10段まで10%

3★DAまでいくと還元率が100%になってしまいます…。

ETHCLUB定期預金アカウント

SNBを定期預金アカウントに保持すると、毎月金利が還元されるようです。

ダウンラインの金利のマッチングボーナスも受け取れるようです。

  • PlanA: 300ドル分のSNB~、3ヶ月3%もしくは6ヶ月4%
  • PlanB: 1200ドル分のSNB~、6ヶ月4%もしくは9ヶ月6%
  • PlanC: 6000ドル分のSNB~、6ヶ月6%もしくは9ヶ月8%
  • PlanD: 12000ドル分のSNB~、9ヶ月10%もしくは12ヶ月12%

仮想通貨「Snowball Project(スノーボールプロジェクト、SNB)」総評

最近金融庁が、ブロックチェーンラボに対して改正資金決済法に基づく警告を出しました。

重要な点は、この会社がマカオにありながらも警告を食らっているという点です。

つまり運営が海外法人を作っていようが、結局日本人が日本人向けに営業した時点で警告を受けるということがわかります。

この点から、私はスノーボールが大きくなればじきに警告を食らうと見ています。もちろんノアコインなどの他の怪しい仮想通貨も同じように食らうでしょう…。

話が逸れましたが、スノーボールについては、資料にはイーサデルタに上場していると書かれておりましたが、ざっと調べてみたところ見つけることができませんでした(本当に上場されている場合はコメント欄にてお知らせください)。

そしてこのスノーボールの収益モデルがAIトレードやオンラインカジノといったかなり怪しいもので構成されており、発行枚数などのより技術的な説明や、ホワイトペーパーも一切ないというところに不信感を覚えます。

運営であるGAME社については、誰が責任者かといった情報や、住所や連絡先などが一切なくかなり怪しいのと、同じく運営を明らかにしていないAABTとの関連性も確認できます。

またスノーボール資料には作成者としてスターライズの関氏の名前が載っています。まさか…。

MLMの報酬プランを見てみると、MLMにあたる小売り(ビジネス権限を持たない顧客)が存在せず、末端会員の投資額を上位会員が吸い上げるピラミッドスキーム(ねずみ講)を形成しています。

ユニレベルで最大100%の還元率に到達するというところも、結局は仮想通貨を使ったねずみ講をやりたいだけなのではないかと感じさせます。

自分で一気に7ポジションまで購入することができ、報酬に恩恵が出てくるため、高額パッケージへの買い煽りも出てくる可能性があります。

以上をもって、この案件については危険であると判断します。