先日サウスカロライナ州から未登録有価証券扱いされ、営業停止命令を受けた仮想通貨のクラウドマイニングサービス大手のGenesis Mining(ジェネシスマイニング)ですが、公式から何とも濁されたプレスリリースが公開されました。

ジェネシスマイニングは、30日以内にSECに登録するか、サウスカロライナ州での営業を断念するかの2択を迫られたことになりましたが、プレスリリースにはSECに登録するという具体的な言及が見当たらないため、おそらくサウスカロライナ州には立ち向かわないのでしょう。

SECに登録しない限りは、サウスカロライナ州ではジェネシスマイニングの営業ができなくなります。

ジェネシスマイニングのプレスリリース日本語訳

翻訳を載せておきます。翻訳ミスがある可能性もあるため必ず原文をご確認ください。

コラボレーションの重要性(題名)

暗号通貨コミュニティ、そして最も重要としてカスタマーへ: 私たちは日曜日の夕方、サウスカロライナ州証券委員会から停止通告書を受け取りました。

当社が販売するサービスであるコンピューターハッシュパワー(マイニング)が有価証券とみなされているため、通告書によりサウスカロライナ州の顧客への販売を直ちに停止する必要があります。

サウスカロライナ州証券委員会によると、有価証券登録せず、もしくは免除対象となることなく運営している場合、サウスカロライナの証券法違反となる可能性があります。

マイニングはブロックチェーン技術の中核であり、他の多くの人々と同様に、今後数年間に世界に革命を起こすと信じています。

分散型のマイニングがなければ、暗号通貨は存在しませんでした。

私たちがまだ発見していない潜在的な使い道もあるかもしれません。マイニングはこれをすべて可能にするバックボーンです。

世界有数のクラウドマイニング会社として、私たちは従業員や顧客だけでなく、コミュニティ全体に責任を負います。

私たちは業界を前進させなければなりません。

暗号通貨産業はまだ初期段階にあり、業界を前進させるには、責任あるイノベーションを促進するという共通の目的の元、規制当局をパートナーとみなさなければなりません。

イノベーションが阻害されないようにしながら、業界に適切に法を適用し、消費者を保護するために、すべての規制機関と協力することが私たちの義務です。

最近発表されたとおり、私たちは現在クラウドマイニングサービスを完売させています。

私たちが再びマイニングサービスを募ると、サウスカロライナ州証券委員会のこれらの問題が解決するまでは、サウスカロライナ州の新規顧客にはサービスを提供できなくなります。

サウスカロライナ州のお客様は引き続き当社のプラットフォームにログインすることができますが、いかなる種類の新規購入もできません。

米国および世界の法務チームとともに、将来の協力方法を決定するために、今後数ヶ月にわたり様々な政府の取り組みに従事する予定です。

規制当局の意図は、消費者が保護されてることを確実にすることであると確信しており、私たちはこれを賞賛しています。

私たちの意図は、イノベーションを阻害されないようにすることと、私たちや他の先駆者達が、業界が進化し続けるにつれて、明確かつ順調な道筋を確保出来るようにすることです。

サウスカロライナ州以外の100万人以上のお客様には、影響を及ぼすことはありませんし、私たちは一つのことを約束できます: ジェネシスマイニングは長期的に存在し、マーケットリーダーとして引き続き運営していきます。

今後数日と数週間で更新させていただきます。

ご支援頂きありがとうございます。私たちは月へ向かっていますが、道中で何かのトラブルが起こることを予期しなければなりません。

–翻訳ここまで–

ジェネシスマイニングがSECに登録しない意図

今回の発表は何とも濁された書き方であり、SECについてずばり「登録する」という記載が見当たらないあたり、現時点では登録は断念したと見るのが妥当でしょう。

もしジェネシスマイニングが真っ白な企業であれば、SECへの登録は何も問題ないはずです。プレスリリースに書かれている通り「規制当局との協力をしていく」のであれば尚更登録に向けて動いていくべきです。

SECに登録しないということは、サウスカロライナ州での営業はできないことはおろか、他の州でも違法な営業をするということになります。

正直このリリースは、SECへの登録断念の裏に、何かしらの黒い部分があるのではないかと疑われても仕方ないと思います。

他の州への波及、他のクラウドマイニングサービスへの波及も十分にありえる

今回はサウスカロライナ州ですが、他の州でも同じように当局によって規制される可能性が十分にあります。また当然ながら他のクラウドマイニングに対しても規制をする動きも出てくると思われます。

クラウドマイニング業界がどういう舵取りをしていくのか注目です。