bitregion-logo

世界的にキャッシュギフティング系のポンジスキームが流行っていますね。また日本人はカモられてしまうのか…。

キャッシュギフティング系詐欺について

キャッシュギフティングとは、ビットコインなどの仮想通貨を使って、寄付という名目で最初に誰かにあげます。すると今度は自分がもらう番になり、お金が増えて返ってくるというシンプルな詐欺です。

これは単純に新しく参加した人のお金が配当されるので、ポンジスキームに該当します。新規の参加者が途絶えるとお金は返ってこないのですが、あくまであげたという名目なので泣き寝入りするしかないです。

そしてこれを広めるとコミッションが貰えるのですが、こればかりは完全にねずみ講に加担しているという事になります。

しかし仮想通貨でやっているからなのか寄付という名目でやっているからなのかは知りませんが、今のところ取り締まられたというニュースは聞きません。

日本で有名なものにBitregion(ビットリージョン)というのがありますね。

bitregion.comをAlexaで見ると

bitregion

アクセスの90%が日本になってますね。他の国の参加者はとっくに利益確定しているのでしょうか。少なくとも今は最後に残された日本人同士でお金を奪い合っているという構図が浮き彫りになっています。

どうせなら海外のお金を奪って欲しいものです。いい加減日本人がカモられるという構図から脱却したいですね。

キャッシュギフティング系のポンジスキームにはくれぐれもご注意を。