「おめでとうございます! Googleをお使いのあなた!」と突然メッセージが表示され、iPhoneなどが当選、個人情報を入力させる詐欺が横行しています。

ここではGoogle当選詐欺として解説していきます。

Google当選詐欺とは

おめでとうございます!

Googleをお使いのあなた!
本日の無料iPhone X、iPad Air 2、
Samsung Galaxy S6のいずれかの当選者に選ばれました。

OKをクリックして景品をお取り下さい。そうしない限り別のユーザーに当選権が移行します!

ネットサーフィンをしていたら突然上記のようなポップアップが表示されることがあります。いきなり出てきた場合、これは本当なのかどうか気になる所だと思います。

結論から言うと、これはGoogleを騙り個人情報やクレジットカードの情報を抜き取るフィッシング詐欺なのでご注意ください。

出くわした場合はそっと閉じましょう。

Google当選詐欺の手口

ここからはGoogle当選詐欺の手口を解説します。

まず広告や詐欺サイト経由で、本命のフィッシングサイトに誘導します。そのサイト上で、Googleを騙りiPhone当選などといった上記のポップアップを表示させます。

毎週 木曜日 幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。

iPhone X, iPad Air 2, Samsung Galaxy S6の中からお選びください。

賞品を受取るには次の3つの質問にお答えください。

注意: 10名の無作為に選出されたユーザーがこの招待状を受け取っており、賞品は限られた数のみとなっております。

他の幸運なユーザーに賞品を受け取る権利が移行するまで○分○○秒です!幸運をお祈りします!

OKを押すと、このようなページが表示され、下には秒数が表示されます。急かして判断を鈍らせる狙いがあります。

次に「Googleの創設者は?」などといった三択の3問クイズが表示されます。何を答えても進むようです。

その下には、「冗談だと思ったが本当に届いた」などといった嘘のコメントが付いています。

次に進むと、iPhone Xなどの賞品の選択ページに行き、

iPhone Xを確保しています!

身元を確認するために次のページのフォームを入力してください。

といったメッセージの後に、個人情報やクレジットカードの入力を迫られます。

これはGoogleを装った詐欺なので絶対に入力しないようにしてください。

Google当選詐欺に入力してしまった場合の対処法

Google当選詐欺にクレジットカードや住所などを入力してしまった場合の対処法を書きます。

もしクレジットカードの情報を入力してしまった場合は、速やかにお使いのクレジットカード会社に電話し、止めてもらうことをおすすめします。

もしかすると今後不正利用されるかもしれませんし、入力画面上で何らかの有料サービスへの登録が起こり、自動的にお金が引き落とされる可能性もあります。どの道一旦止める方が賢明でしょう。

次に、住所や氏名などの情報を入力してしまった場合、情報は向こう側に渡っておりこちらから取り消すことはできません。

もしかするとこの先今後不審な物が届く可能性がありますが、これらは一切無視しましょう。

もし見に覚えがないような不審なものが届いたり、連絡が来たりした場合は、絶対に1人で悩まずに、最寄りの警察署に相談するようにしてください。