今回はソフトイーエックス(Soft-Ex)社によるDMCA申請を悪用した逆SEO施策を見つけたのでご紹介したいと思います。サイト運営者の皆様はくれぐれもご注意ください。

事の発端

ずっと前に私が書いた記事が、最近DMCA申請(著作権侵害による申し立て)を受けました。それが以下の記事です。

Lumenの内容を見てみると、

https://scam-analysis.com/archives/399 上記サイトの上部にある 噴霧器を「ジアミスト」の商標で扱っている会社は二つあります。 の部分と、その下に書かれている エコーテックが販売している「超音波噴化器ジアミスト JM-200」という商品になります。どうやら幅広い意味での蒸気発生装置というものらしく、特に次亜塩素酸を入れるという指定はないようです。霧の演出に使ったり、加湿、芳香など幅広い用途で使えます。 の部分とその下に書かれている こちらは完全に次亜塩素酸の噴霧器として売り出していますね。 の3か所において、私の書いた記事の内容が無断で使用されています。 明らかにコピーコンテンツだと思うので削除をお願いします。

とあります。

そしてコピーされた元だと言っているサイトはこちら。

投稿日は2016年10月25日であり、私が書いた記事は2016年12月11日となっております。

文字数がかなり少ない記事で、内容も不自然です。私としてもこんなサイト見たこともないのでパクりようがありません。

そこでこのサイトに関して少し調査をしてみました。

調査した結果、DMCAを悪用した逆SEO対策と判明

調査してみましたが、やはりDMCAを悪用した逆SEO対策(特定のサイトを検索エンジンから消す行為)を施したとしか言いようがありません。

まずこのサイトの他の記事ですが、問題の記事の前の投稿は2013年となっており3年も空いています。そして商標権について触れているものはこの記事だけで、他は日記のようなものになっています。

サイト名は「難しいけど解決したい問題」ではなく、以前は「投資競馬と競馬情報会社」であり、概要欄にはウインズスターの投資競馬に興味があると書かれています。

サイト内のタグクラウドには、以前のサイトテーマが残ったままになっています。「ウインズスター」という文字があります。ただしサイト内に現存する記事には、競馬関連のものが一切見つかりません。意図的にすべて削除したのでしょう。

また記事のURLにも注目してみました。

問題の記事(投稿日2016年10月25日)のURLが「203669173.html」、前の記事(投稿日2013年12月12日)のURLが「202230703.html」、次の記事(投稿日2017年3月2日)のURLが「459430809.html」以降はすべて頭に4が付きます。

このことから、問題の記事の本当の投稿日は2013年で、投稿日と記事内容を改変し、新たに数記事書き足したのではないかと推測できます。

繰り返しますが私としてはこんなサイト見たこともないですし、逆SEO対策を施すために記事内容を私のサイトの文と類似するものに書き換え、虚偽のDMCA申告をしたと思われます。

ソフトイーエックス社による逆SEO実態

私のサイト以外にも逆SEOされたサイトがあるのではないかと思い、「ジアミスト」で検索してみると、やはり見つかりました。

それぞれどのような記事に申請があったのか、紹介したいと思います。

まずはこの記事。

記事タイトルからしてソフトイーエックス社にとって不利であることは明確です。

下記サイトの口コミにある やく1年程前に高校の同級生から突然連絡が来て 「久々だね!久しぶりに会いたいから○○珈琲来れる?」 と、言われたので行ってみたらジアミストのオーナーにならないかと言うお話でした。 勧誘してきた高校の同級生は社員らしく、しつこいくらいにどうする?と電話やら何やらで催促してきました。 断っていたのですが、半ば無理矢理契約させられ100万を金融機関で借りそのお金をジアミスト代に当てました。 しかし、配当は最初の数ヶ月だけまともで後は支払いが遅れたりしてまして、また少し経つとまったく支払われなくなりました。 今もまったく入っていません。 助けてください。 の部分が、私の投稿した文章に一部社名を加えただけで、他の部分はそっくりそのまま使用されています。 これほどまでにコピーして使用されているのはルール違反だと思います。 削除をお願いします。

コピーされたと言っている元のサイトの記事は、なんと削除されていて見当たりません。DMCA申請しておいて記事がないとは悪質極まりないです。

しかも「一部社名を加えただけで他の部分はそっくりそのまま」って…あからさますぎて笑えます。

一応申請元サイトには1記事だけ残っておりましたが、Googleにインデックスすらされていません。

続いて5chのスレがDMCA申請を受けています。

下記に記載したサイトの上の方に書かれている内容が、私の書いた文章と同じものが無断で使用されています。

コピーされている部分は、 俺は疑った人とは別人だから謝る必要はないんだけど、あなたが見た社員が誰なのか教えてほしいんだよ 誰がいたかっていうのをはっきりさせたいからさ もちろん自分の目で見た情報も大事だけど、被害者が団結して情報を共有して損はないはずだからね 誰がいたのか名前を教えてもらえる? できれば在社していた時間もお願いします の部分と そうかそれは謝る必要ないや逆に言いがかりつけて申し訳なかったね 面と向かって会話した以上実名を出すのは控えるがふくよかな人だよ時間は午後夕あたり この程度の情報で役に立ってんのかわからないけどまぁ役立ててくれ 基本身内のグループで情報共有しあってるからここに書き込むことはそんなにないんだけど また足運んで聞くなり調べるなりして何かわかったことあったら教えるよ の部分の2か所です。 他人の文章をコピーして使用するのは良くないことなので 削除をお願いします。

コピーされたと言っているサイトはこちら。

この記事の投稿日は2017年11月3日で、それ以前の記事の投稿日は2011年4月です。そして問題の記事の後に数記事が更新されています。つまり私に申請してきたサイト同様、過去記事と投稿日を改変してDMCA申請した疑いが強いです。

Googleのインデックス状況を調べてみると、「ウインズスターと競馬情報会社あれこれ」というタイトルが残っており、これが以前のサイト名だったことがわかります。私にDMCA申請してきたサイトと同じ所有者である可能性が極めて高いです。

最後はこちら。

なんと敬天新聞社さんがSoft-ex社に送った質問状のpdfに虚偽のDMCA申請がされています。

下記のURLに書かれている文章の中で、 ・50台~100台と買っている人もいるそうですが、それをリースする先を確保する事は容易ではないと思いますが、その一覧表は購買者に渡していますか? ・金の受け取りを授受した時点で、商品は契約者の物となるわけですが、その月から契約をした分の金利(月4.8%)を払うそうですが、その月のうちにすべてのリースが可能なんですか? ・契約者は、購買したとして金を渡すわけですが、実際に商品を渡してないわけですけど、契約者の担保は何ですか? ・実際に金を集めているだけで、商品の売買は為されていないんじゃないですか? の部分が、数字など一部を変更しただけで、文章・内容共にほとんど同じ状態のまま、他のサイトへ無断でコピーして使用されています。 大変迷惑となっていますので削除をお願いします。

質問状にDMCA申請とはもうめちゃくちゃです。

コピーされたと言っているサイトはこちら。

このサイトのGoogleのインデックスを確認すると、明らかに女性と思われる投稿が確認できますが、すべて削除されていました。

逆SEO対策はいつかバレる

ソフトイーエックス社が、風評対策として自社に不利な情報を書いているサイトに対してDMCAを悪用した逆SEO対策を施したのは明白です。

というかこれは偽証罪にあたると思います。

しかし、逆SEOでサイトが飛ばされてもLumenの情報は残り続けるため、いつかは誰かに調査されて公になるでしょう。

このような事例は最近ちょこちょこ見かけます。

サイト運営者の皆様はDMCA悪用による逆SEO対策にはくれぐれもご注意ください。

自分が怪しいDMCA申請を受けた場合は、他にも申請を受けているサイトがないかご確認ください。

共通点から犯人が割り出せるケースが多々あります。