バイナンスロゴ

当記事では、Binance(バイナンス)アプリのダウンロード方法、インストール方法、そして使い方について解説したいと思います。

iOS(iPhone、iPad)版は、現在ダウンロード及び使用不可能です。

バイナンスのアプリについて

バイナンスの公式アプリ

バイナンスには、

  • Windows版
  • Android版
  • Mac版
  • iOS(iPhone、iPad)版(現在は使用不可)

の公式アプリが用意されています。

アプリを使うことで、Web版よりもスムーズに取引ができるはずです。

特にPCのスペックが足りなく、Web版の取引画面が重い場合は、アプリをダウンロードして取引することをおすすめします。

アプリは日本語にならない

バイナンスのアプリで選択できる言語は、

  • 英語
  • 中国語

のみとなっており、残念ながら日本語化することはできません。

現状、どうしても日本語で使いたい方は、Web版でGoogle翻訳を使うしかありません。

アプリのダウンロード方法

バイナンスのアプリは、以下のページからダウンロードできます。

iOS(iPhone、iPad)版のアプリはダウンロードできないし使えない

Apple、iOSのロゴ

バイナンスは、以前iOS(iPhone、iPad)版のアプリも公開していましたが、今はApp Storeから削除されています。

現時点ではiOS版のアプリをダウンロードすることはできませんし、使うこともできません。

いずれ復活するとは思いますので、今は待ちましょう。

アプリのインストール方法

PC版の場合は、英語のインストーラーが起動します。

バイナンスのインストール先フォルダの指定

バイナンスのインストール先フォルダを指定できます。

通常はデフォルトのままで構いません。

バイナンスのインストール時にデスクトップにショートカットを作るかどうか

インストール時にデスクトップにアプリのショートカットを作成するか選択できます。

チェックマークを外すと、ショートカットは作られません。

バイナンスのインストール確認画面

インストールの確認画面です。

Installボタンをクリックするとインストールが開始されます。

バイナンスのインストール完了画面

Finishボタンをクリックしてインストール完了です。

アプリの使い方

バイナンスのアプリの使い方を説明します。

ログイン方法

バイナンス公式アプリのログイン画面

起動時は、登録メールアドレスと、パスワードを入れてログインします。

バイナンス公式アプリログイン時のパズル

バイナンス恒例のパズル画面です。

同じようにスライダーを移動してパズルを合わせます。

バイナンス公式アプリログイン時の二段階認証画面

二段階認証を設定している場合は求められます。

コードを入れるとログインができます。

5つのメニュー解説

バイナンス公式アプリのメニュー画面

PC版の場合は、左側にアプリのメニューがあります。

それぞれ、

  • Markets: 仮想通貨一覧
  • Exchange: 取引
  • Funds: 残高
  • Deposits: 入金
  • Withdrawals: 出金

となります。

Markets(仮想通貨一覧)

Marketsは、仮想通貨の一覧が表示される画面です。

バイナンス公式アプリ、Markets画面の仮想通貨一覧

仮想通貨一覧の値段一覧が表示されます。

バイナンス公式アプリ、Marketsの通貨一覧をお気に入りに入れる画面

通貨ペアを右クリックすると、お気に入りに入れることができます。

また、仮想通貨をダブルクリックすると、その仮想通貨の取引画面に移動します。

バイナンス公式アプリのMarkets画面

上の方には、通貨ペアを選択する項目があります。

  • Favorites: お気に入りに入れた通貨ペア
  • BNB Markets: BNB建て通貨ペア
  • BTC Markets: BTC建て通貨ペア
  • ETH Markets: ETH建て通貨ペア
  • USDT Markets: USDT建て通貨ペア

となっています。

Exchange(取引)

Exchangeでは、コインを買ったり、売ったりすることができます。

バイナンス公式アプリのExchange、通貨ペア一覧画面

左側には通貨ペア一覧が出ていますので、取引したい通貨ペアを選択します。

バイナンス公式アプリのチャート画面

チャート画面です。

赤枠で囲った部分で、チャートの時間軸を変更することができます。

また右側の「Depth」というボタンをクリックすると、価格別のオーダー状況を見ることができます。

バイナンス公式アプリの取引画面

こちらがアプリの取引画面になります。

3つの注文方法があります。

  • Limit: 指値注文
  • Market: 成行注文
  • Stop-Limit: ストップリミット注文

ストップリミット注文は、指値注文と、指値注文が施行された後に出す指値注文を同時に出すことができます。

例えば、「100円で買いを入れ、注文が通ったら101円で売り注文を出す」といったオーダーを出すことができます。

取引画面の下には、3つの項目があります。

  • Type: 買い注文か、売り注文か
  • Price: 買う(売る)値段
  • Amount: 数量

あとはBuyかSellを選択すると注文を出すことができます。

バイナンス公式アプリのオーダー画面

こちらの画面では、現在出している注文などを見ることができます。

それぞれ、

  • Open Orders: 現在出している注文
  • Trade History: 実際に取引された履歴
  • Order History: 注文を出した履歴

となります。

Funds(残高)

バイナンス公式アプリの残高画面

Fundsでは、現在保有している仮想通貨の残高を見ることができます。

バイナンス公式アプリ、Funds画面の入出金画面

通貨の右側には、

  • Deposit: 入金
  • Withdraw: 出金

の画面があります。

Deposits(入金)

Depositsでは、仮想通貨を入金することができます。

バイナンス公式アプリ、Deposits画面の仮想通貨一覧

「Select Deposit Coin」というところをクリックすると、仮想通貨の一覧が表示されます。

バイナンス公式アプリの入金アドレス表示

仮想通貨をクリックすると、入金先のアドレスが表示されます。

「Show QR Code」をクリックすると、QRコードが表示されます。

このアドレス宛に同じ仮想通貨を送金すると、入金が反映されます。

バイナンス公式アプリの入金履歴

右側には、入金履歴が表示されています。

  • Status: 状態
  • Coin: 仮想通貨名
  • Amount: 数量
  • Date: 入金日

となります。

Statusは、Completedであれば完了です。Pendingだと手続き状態となります。

Withdrawals(出金、送金)

Withdrawalsでは、仮想通貨を出金(送金)することができます。

バイナンス公式アプリ、Withdrawals画面の仮想通貨一覧

入金時と同じように、「Select Withdrawal Coin」をクリックすると仮想通貨の一覧が表示されます。

バイナンス公式アプリの出金画面

黄文字で書かれている、「Minimum withdrawal」には、最低出金額が書かれています。

  • Withdrawal Address: 送金先アドレス
  • Amount: 送金したい額

をそれぞれ入力し、Submitをクリックします。

その後は確認のE-mailが届くので、承認すると出金が完了します。

バイナンス公式アプリの出金(送金)履歴画面

右側には、出金(送金)履歴が表示されます。

入金履歴と同じく、

  • Status: 状態
  • Coin: 仮想通貨名
  • Amount: 数量
  • Date: 入金日

となります。

Statusは、Completedであれば完了です。Pendingだと手続き状態となります。

まとめ

当記事では、Binance(バイナンス)公式アプリの概要、ダウンロード方法、インストール方法、使い方について説明しました。

アプリに関しては、現在はiOS(iPhone、iPad)版が使えないのが残念なところです。

また日本語には対応していませんが、アプリはweb版よりも軽いので、英語にさえ慣れれば使い勝手は良くなると思います。