バイナンスロゴ

当記事では、Binance(バイナンス)の二段階認証の設定方法を解説していきます。

初回ログインができたら、必ず二段階認証の設定をしましょう。

Binance(バイナンス)の二段階認証の設定方法

バイナンスに初回ログイン後は、二段階認証の設定をすることで、ハッキングのリスクを大幅に下げることができます。

バイナンスの二段階認証未設定画面

二段階認証を設定していない状態でバイナンスにログインすると、上の画像のような警告画面が出てきます。

「Google Authentication」をクリックします。

Google Authenticatorをまだ持っていない場合はアプリをダウンロード、インストールしましょう。

インストールが完了したら、Next Stepをクリックします。

バイナンスの二段階認証設定画面

Google Authenticatorを起動し、(iOSの場合は)右上の「+」→「バーコードをスキャン」と進み、QRコードを読み取ります。

上手く読み込むと、1分ごとに変わる6桁の数字が出てくるはずです。

Next Stepをクリックします。

バイナンスの二段階認証設定時に出てくる16桁のコード

次に、上の画像の黒で塗りつぶした部分に表示されている16桁のコードを控えておきます。

このコードを使えば、万が一スマホを無くした場合でも復元ができます。

控え終わったら、Next Stepをクリックします。

バイナンスの二段階認証の最終確認画面

この画面では、

  • 先程控えた16桁のコード
  • バイナンスのログインパスワード
  • Google Authenticatorに表示されている6桁の数字

をそれぞれ入力し、「Enable Google Authentication」ボタンをクリックします。

Google Authenticatorの数字は、1分ごとに変わるため、素早く入力しましょう。

Successと表示されれば二段階認証の設定は完了です。

※二段階認証の解除方法については、下記リンクを参照ください。