ローソク足チャート

当記事では、ローソク足の色ついて解説していきたいと思います。

陽線と陰線で、色の組み合わせルールはあるのでしょうか。

ローソク足の陽線と陰線で、色の組み合わせルールはあるのか?

結論から言うと、ローソク足の陰線と陽線の色の組み合わせについては、特にルールがあるわけではありません。色も配色も、各業者によってまちまちです。

ただし、以下の色の組み合わせはよく使われるので、目にする機会が多いと思われます。

  • 白色と黒色
  • 赤色と青色
  • 赤色と緑色

白色と黒色のローソク足チャート

白が陽線、黒が陰線のローソク足チャート

投資関連の本に載っているローソク足チャートの多くは、白色と黒色の組み合わせだと言えます。

この場合は十中八九、白色が陽線、黒色が陰線になります。

白色と黒色のローソク足チャートに限って言えば、配色のルールがあると言えるかもしれません。

赤色と青色のローソク足チャート

赤が陽線、青が陰線のローソク足チャート

青が陽線、赤が陰線のローソク足チャート

白色と黒色と同じくらいメジャーなのが、赤色と青色の組み合わせのローソク足チャートです。

ただし、どちらの色が陽線か陰線かは特に決められていません。

業者によって、陽線が赤色のチャートもあれば、陰線が赤色のチャートもあります。

赤色と緑色のローソク足チャート

緑が陽線、赤が陰線のローソク足チャート

白色と黒色、赤色と青色ほどではありませんが、赤色と緑色の組み合わせのローソク足チャートも多く使われます。

例えば仮想通貨取引所のコインチェックは、赤色と緑色のローソク足チャートが使われています。

こちらの場合も、赤色が陽線なのか陰線なのかは特に決められておらず、各業者によってまちまちです。

その他の色の組み合わせ

例えばYahoo!ファイナンスでは、陽線が白色、陰線が青色のローソク足チャートになっています。他にも緑色と白色の組み合わせや、オレンジ色が使われているものもあります。

だいたい多い色の配色は、

  • 白色
  • 黒色
  • 赤色
  • 緑色
  • 青色
  • オレンジ色

といったところです。

どちらの色が陽線か陰線なのかを判別するには?

白色と黒色の組み合わせ以外は、特にローソク足の色のルールがあるわけではないので、ローソク足を一本見ただけではどちらの色が陽線か陰線かはわかりません。

ただし、連続したローソク足を見れば簡単にわかります。

緑が陽線、赤が陰線のローソク足チャート

例えば図の場合は、チャートが下がっている時に赤色、上がっている時に緑色のローソク足が表示されているので、緑色が陽線、赤色が陰線だと判断できます。