FCoin、エフコインのロゴ

当記事では、FCoin(エフコイン)の二段階認証の設定方法について解説します。

初回ログインができたら、必ず二段階認証の設定をしましょう。

FCoin(エフコイン)の二段階認証の設定方法

FCoinに初回ログイン後は、二段階認証の設定をすることで、ハッキングのリスクを大幅に下げることができます。

二段階認証をするには、予め「Google Authenticator」というアプリをインストールしておく必要があります。

アプリのインストールが終わったら、下記の手順で設定します。

FCoin、エフコインのSettingボタン

ログインしたら、右上のユーザー名が書かれている部分をクリックし、Settingと進みます。

FCoin、エフコインの二段階認証ボタン

Google Authenticationと書かれた項目があるので、「Enable」ボタンをクリックします。

FCoin、エフコインの二段階認証のQRコード表示画面

まず、QRコードの下に表示されている16桁のコードを控えておくと、スマホを無くした時などにスムーズに二段階認証の復元ができますので、控えておくことを強くおすすめします。

コードを控え終わったら、「Google Authenticator」を起動し、QRコードを読み取ります。

iOSの場合は、右上の「+」→バーコードをスキャンを選択するとカメラが起動します。

QRコードを読み取ると、アプリ上で一定時間ごとに変わる6桁の数字が表示されます。

アプリ内の数字が変わらないうちに、「GA Verification Code」と書かれている部分にすばやく打ち込み「Authentication」ボタンをクリックします。

上手く行けば設定完了です。

コードを打ち込んでもエラーが出る場合は、スマホの時刻が合っているか確認してみてください。