14o41logo

今回はぽっと出てきた14o41(one for all all for one、ワンフォーオール オールフォーワン)について。

いきなり出てきて、サイトの状態もままならないのに色んな日本人が強く推しているので怪しいとは思ったのですが、日本人が運営者である可能性が極めて高いです。

事の発端

この頃ちょうど14o41のサイトが404になってたのですが、復活したので見てみました。

14o41.comのソースコードを見てみると

14o41自体はbootstrap(Twitter社開発)というcssのフレームワークを利用して作られています。

サイトのソースコードを見るとjsファイルがあるのですが、中身を見てみるとところどころに日本語表記があります。

admin.js

14o41_js1

ありました。

custom.js

14o41_js2

ここにも。

こちらのソースコードに関しては、日本語のサイトに同じようなサンプルコードがありました。おそらくそこから拝借してきたのでしょう。

しかも朝の9時にカウントダウンが終わる設定になっています。要するに日本時間のPCの時刻でグリニッジ時刻の午前0時になるように合わせてますね(日本時間はGMT+9)。

他の国でも同じようにPCの時刻で朝の9時にカウントダウンが終了します。ここから察するに、運営はGMT+9のタイムゾーンに住んでいる人でしょう。※コメント欄にてご指摘ありがとうございます。

日本人が急に話題に出しはじめたところ、運営と連絡が取れていると言ってる人がいるところ、GMT+9に住んでいるところを合わせると、これはもう日本人でほぼ確定でしょう。

見た目は英語、中身は…

14o41のサイトの英語を見てみるとわかるのですが、英文法がめちゃくちゃです。

どうせ日本人しかいないんだからさっさと日本語で書いたらどうですかね。

14o41_language

トップページに言語選択欄があるのですが、日本の国旗がないのもイラっときますね笑