apexinvestlogo

今回はApex Invest Center(エイペックスインベストセンター)のレビュー記事を書こうと思います。

日利3%を謳ったHYIP詐欺案件で、すぐにでも飛びそうです。

Apex Invest Center(エイペックスインベストセンター)とは

Apex Invest Center(エイペックスインベストセンター)は、2010年にイギリスで登記された会社だそうです。

FXや仮想通貨のトレード、不動産や高級車の投資で利益を出し、投資家に還元しているようです。

投資すると、日利3%の配当が60日間受け取れるようです。

3つのVIPプラン

エイペックスインベストセンターは、通常プランの他に、3つのVIPプランがあります。

  1. VIP1: 最低1000ドル~、日利4%を60日間
  2. VIP2: 最低5000ドル~、日利5%を60日間
  3. VIP3: 最低8000ドル~、日利6%を60日間

Apex Invest Center(エイペックスインベストセンター)の報酬プラン

エイペックスインベストセンターにはMLMがついており、紹介者が入金した額の何%かを、ユニレベル報酬として還元しています。自分からの紹介の紹介の紹介…という風に3段(世代)まで報酬が受け取れます。

  • 1段目: 7%
  • 2段目: 2%
  • 3段目: 1%

とてもシンプルですね。

Apex Invest Center(エイペックスインベストセンター)の気になる点

エイペックスインベストセンターに関しては、気になる点がいくつかあります。

  • ドメイン登録日が2016年
  • Apex Admin Limitedという会社の存在
  • Rating評価に問題あり

ドメイン登録日が2016年

apexdomaindate

2010年からやっているらしいですが、ドメインの登録日が2016年10月18日となっています。

この時点で嘘が明るみに出ています。

また、ドメイン情報は非公開になっていました。ドメイン情報が非公開のサイトが投資を募っている場合はほとんどが詐欺です。

Apex Admin Limitedという会社の存在

エイペックスインベストセンターのサイトに載っている住所で検索してみると、同じ住所にて「Apex Admin Limited」という会社が見つかりました。

この会社は2010年から登記されております。

apexadmindate

この会社のオーナーは「Mark Adrian Blenkarne」という人物であり、この人物で検索してみると「Apex Law LLP(http://www.apex-law.co.uk/)」という法律関係の会社が出てきます。この会社は真っ当な会社です。

私はここから推測するに、当案件であるエイペックスインベストセンターとApex Admin Limitedは全くの無関係であり、エイペックスインベストセンター側が勝手に住所を載せているのではないかと推測しています。あくまで推測ですが。

Rating評価に問題あり

Ratingというページを開くと、HYIPの評価サイトがずらりと並んでいます。

この時点で問題なのですが、よく見るとNot Paying、Problemといった評価がずらりと並んでいます。

apexinvestrating

これはさすがに論外でしょう…。

Apex Invest Center(エイペックスインベストセンター)総評

  • 1日3%と高配当過ぎる
  • ドメイン登録日が2016年、かつドメイン情報が非公開
  • 会社住所の信頼性が低い
  • 評価サイトで「Not Paying」「Problem」

これらを含めると、エイペックスインベストセンターはほぼ確実にポンジスキームの詐欺案件です。しかも既にスキームは崩壊しかけていそうです。報酬プランは紹介者が投資した額のいくらかを上位会員に配当しているので、ねずみ講に該当します。

絶対に投資しないように。詐欺案件を紹介している人には近づかないようにしてください。